© 2013 - 2019 Rizu Ohashi All Rights Reserved.

1/4

家の購入

​ボストンで家を買う

アメリカで家を買うとき、何度も書類へのサインが求められます。それらの書類には「法的拘束力が発生する」と書かれているにもかかわらず、驚くほど多くの日本人が内容を理解しないままサインに応じ、後々トラブルに巻き込まれるのを見てきました。

英語が母国語ではない人に故意に必要な情報を与えず、英語ネイティブの顧客よりも不利な条件で契約させる悪質な不動産エージェントも残念ながら存在します。

日本語で説明を受けて入れた避けられたはずのトラブルをゼロにし、すべてのお客様に「家を買ってよかった!」と心から思っていただけるサービスを提供しています。